青梅の杜


戦後、人工林として植林された青梅の山林は、林業の衰退とともに放置されていました。

真如苑では、入手した青梅の杜の森林施業を多摩農林に委託し、間伐などの手入れを行いながら、自然を大切に守ると同時に、環境NPOベルデがボランティアとして里山作りや木工工作などの貢献活動を行って、多くの方々が、憩い、楽しみ、自然について学ぶ場として整備しています。 2008年、FSC(Forest Stewardship Council)森林管理協議会により、環境保全に配慮し、経済的にも持続可能な経営が行われている森林として認証されました。これは、東京都では初の認証となります。

青梅の杜の位置
[拡大図]
「青梅の杜」を管理する多摩農林のサイトはこちら
青梅の杜

自然教室については日本環境教育フォーラムのサイトへ。
日本環境教育フォーラム


(c) SHINNYO-EN. All rights reserved.